2010年04月14日

米軍レインウェア(ローカルメイド、民生品等) その3

 こんばんは。ビッキー池田です。今回はベトナム戦争頃に作られたと思われるローカルメイド品のレインパーカーを紹介します。その1その2から随分と期間があいてしまいましたが、ローカルメイドのレインウェアの紹介は今回で3回目です。最初はベトナム戦争時の迷彩レインパーカーの使用例を何種類か見てみます。



 第5特殊部隊群の少尉もしくは中尉と思われる人物がダックハンター迷彩のレインパーカーを着ているようです。今回紹介するものと近いタイプのレインパーカーと思われます。


 分かりにくい写真ですが、NAG VIETNAM(NAVAL ADVISORY GROUP VIETNAM:在ベトナム海軍軍事顧問群)から南ベトナム海軍のRAG53(River Assult Group:第53河川強襲群)に派遣された軍事顧問がローカルメイドのタイガーストライプ迷彩のレインパーカーを着ています。その下に着用した戦闘服もタイガーストライプ迷彩のようです。1969年にBen Lucで撮影された写真となります。


 米軍ではなく、南ベトナム陸軍レンジャー部隊(Biệt Ðộng Quân:BDQ)のカンボジア人兵士ですが、写真左の人が豹柄の戦闘服上下とレインパーカーを着ています。ベトナム戦争において豹柄の戦闘服やレインウェアの使用例は他に見たことがありません。豹柄の戦闘服は1970年代初期からザイール(現・コンゴ民主共和国)のモブツ大統領警護隊でも使用されていましたが、南ベトナム軍での使用例とは特に関連性は無いと思います。ちなみに写真右の軍事顧問は1stタイプのユーティリティシャツの左胸ポケットに朝鮮戦争従軍賞の略綬を付けているようです。


 さて、今回紹介する自分のローカルメイドのレインパーカーはダックハンターのパラシュート生地を使用したものです。



 裏地にラバーコーティングを施して、防水機能をもたせたものです。


 袖口はドットボタンで調整可能です。


 襟元はMURLENのブラスジッパーが使用されており、紐でフードを調整可能です。



 以下の記事も参考にどうぞ。
米軍レインウェア(ローカルメイド、民生品等)その1
米軍レインウェア(ローカルメイド、民生品など) その2


人気ブログランキングへ






同じカテゴリー(衣類)の記事画像
米陸軍特殊部隊群パッチ付きリーフ迷彩ジャケット
米陸軍特殊部隊群パッチ付きジャングルファティーグ
米陸軍特殊部隊群パッチ付きユーティリティシャツ
米陸軍特殊部隊群パッチ付きヌードルパターン迷彩ジャケット
米軍手描き迷彩のジャングルファティーグ その3
米軍徽章付きユーティリティシャツ3rd&4thタイプその2
同じカテゴリー(衣類)の記事
 米陸軍特殊部隊群パッチ付きリーフ迷彩ジャケット (2011-06-14 00:49)
 米陸軍特殊部隊群パッチ付きジャングルファティーグ (2011-04-13 01:47)
 米陸軍特殊部隊群パッチ付きユーティリティシャツ (2011-03-01 02:00)
 米陸軍特殊部隊群パッチ付きヌードルパターン迷彩ジャケット (2011-01-15 00:01)
 米軍手描き迷彩のジャングルファティーグ その3 (2010-11-21 02:32)
 米軍徽章付きユーティリティシャツ3rd&4thタイプその2 (2010-11-07 14:58)

Posted by ビッキー池田  at 02:00 │Comments(3)衣類

この記事へのコメント
いやーすごいコレクションです。状態がよいですね。大変貴重なものだと思います。参考になりました。
Posted by Willard at 2010年04月14日 21:46
 今回も貴重な資料ですねー!!しかしBDQ兵士のヒョウ柄の上下の服はどうかと思いますねー!!あんなの着て戦闘していたんですねー!!
 今回のメインであるダックハンターのレインパーカーこんなのが存在するとは!!ローカルメイドおそるべしですねー!!今回もすごいコレクション紹介ありがとうございます!!
Posted by イッシー at 2010年04月15日 10:32
>Willard様
 ダックハンターのパラシュート生地を使ったパーカー自体は時々見ますが、レインパーカーとなるとやはり珍しいと思います。

 ただ、自分のコレクションはそれほど状態が良いとは言えません。というのも、内側のラバーコーティングがはがれてきているためです。これをハンガーにかけておくとゴムの粉がどんどん落ちていきます・・・。


>イッシー様
 豹柄の服は他に使用例を見たことが無いので、ごく稀な例だと思います。また、流石にこの格好で戦闘に参加していたわけではないと・・・信じたいです。ARVN(南ベトナム陸軍)では何の意味があるか分からない派手な塗装のヘルメットを被っていたりするので、豹柄の服で出撃する可能性もあります。

 ローカルメイドのレインパーカーはなかなか手に入りませんね。ダックハンターのレインパーカーということであれば、ハンティング用の民生品も存在しますが、それはそれでなかなか手に入りません。あまり人気がありませんが、レインウェアもなかなか面白いと思います。
Posted by ビッキー池田ビッキー池田 at 2010年04月15日 11:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。