2010年04月07日

ベトナム戦争時の米軍におけるトンプソンSMG

 こんばんは。ビッキー池田です。今回はベトナム戦争時の米軍におけるトンプソンサブマシンガンの使用例を紹介します。


 トンプソンSMGはご存じのとおり、第二次世界大戦時の米軍で使用された短機関銃です。ジョン・T・トンプソン准将によって開発されたもので、第一次世界大戦時の塹壕戦で役立つ銃というコンセプトでした。試作型のM1919(当時はこの型番ではなく単にトンプソンサブマシンガンと呼ばれていました)が完成した1919年には第一次世界大戦が終了しており、米軍では採用されませんでした。

 その後、民間向けに作られたM1921が郵便公社に採用され、郵便公社の警護を担当した米海兵隊にも給与されます。海兵隊はこのM1921を中南米でのいわゆるバナナ戦争でも使用しました。なお、M1921は民間で広く売られていたため、アイルランド紛争におけるIRA(アイルランド共和軍)やバナナ戦争におけるニカラグア軍においても使用されていたことが知られています。

 その後、.45ACP弾より強力な.45レミントン‐トンプソン弾を使用する試作型のM1923、民間向けのセミオート射撃モデルのM1927が作られた後の1928年に米海軍と米海兵隊において発射速度を遅くしたM1928が採用され、第二次世界大戦勃発後に改良型のM1928A1が採用されました。その後、1942年に改良型のM1、1944年にその改良型のM1A1が採用されました。M1928以降のモデルは米軍以外に第二次世界大戦時のイギリス軍、フランス軍、スウェーデン軍、中華民国軍、ソ連軍などでも使用されていました。なお、トミーガンという愛称はイギリス軍に使用されていたためです。

 第二次世界大戦後も朝鮮戦争やインドシナ戦争、そして、ベトナム戦争でも使用されました。ベトナム戦争で使用されたのはM1A1もしくはM1のようです。



 ベトナム戦争でトンプソンSMGというと米軍よりも初期の南ベトナム軍やモンタニヤードによって使用されていたのが有名かと思います。

 南ベトナム陸軍レンジャー部隊(BDQ)と軍事顧問です。先頭のレンジャー隊員はユニバーサルキャリングストラップをトンプソンM1A1のスリングにしているようです。また、軍事顧問は右胸に金属製の南ベトナム軍レンジャーのスキルバッジをつけています。


 モンタニヤードもしくは南ベトナム陸軍の一般部隊でしょうか?トンプソンSMGと共にM1カービンも写っています。


 初期の南ベトナム軍とモンタニヤードが使用していたということは当然彼らを訓練していた軍事顧問やグリーンベレー隊員も当時使用していたことになります。しかし、ベトナム戦争では初期に限らずトンプソンSMGは使用されていました。

 正確な時期は分かりませんが、CCN(Command & Control North)が編成されたのは1967年のため、それ以降に撮影された写真ということになります。CCNの看板の前で写真を撮っていますが、彼はCCN所属のグリーンベレー隊員ではなさそうです。CS/FRP-1と思われるフライトスーツと左胸のパッチから、海軍か海兵隊のエアクルーではないでしょうか。海軍や海兵隊の航空部隊でも時々トンプソンSMGを持った写真があります。


 1968年1月のテト攻勢時の米陸軍4等特技兵です。どういうわけかストックのないトンプソンSMGを使用しています。M1952Aボディアーマーを着用しているようです。


 同じくテト攻勢時の米海兵隊です。通信兵のようですが、彼もストックのないトンプソンSMGを使用しています。M1955ボディアーマーの初期型(ポケットが無いタイプ)を着用しているようです。


 ベトナム戦争中期のグリーンベレー隊員もしくはLRRP隊員でしょうか?ジャングルファティーグの袖にポケットを移植もしくは増設しています。中国製の56式小銃(AK-47)用のチェストリグにトンプソンSMGのマガジンを入れているようです。トンプソンSMGには自作のスリングを付けているようで、スリングに肩パッドが確認できます。


 Ranger隊員のようです。なんと服がERDLグリーンリーフ迷彩の戦闘服なのに、いまだにトンプソンSMGを使用しています。しかし、装備品を付けていないので、実際の任務では使用しておらず、訓練中の写真や鹵獲兵器を持っての記念写真かもしれません。ベトコンにも南ベトナム軍から鹵獲したトンプソンSMGやフランス軍が残していったトンプソンSMGが使用されていました。


 なお、ベトナム戦争でトンプソンM1やM1A1以外にM1928もしくはM1928A1も使用されたという話がありますが、自分は確認したことがありません。以下の写真は1967年から1968年頃の米陸軍のADVISORY TEAM 75から南ベトナム海軍の第17河川艇中隊(17th River Boat Company)へ派遣された軍事顧問の装備を再現した写真で、M1928A1(M1928?)を持っています。

 左腕に付いた「VN NAVAL ADVISOR」のスクロール型パッチとニット帽が特徴的です。


 トンプソンSMGは1970年代中期まで米軍では予備兵器として保管されていました。それ以降も各地の紛争などで使用例が見られ、ごく一部では現在でも使われているようです。最後にトンプソンM1A1の基本スペックを書いておきます。

トンプソンM1A1
全長:813mm
銃身長:267mm
重量:4740g
使用弾薬:.45ACP(11.43mm)
マガジン装弾数:20発、30発
作動方式:シンプル・ブローバック方式、オープン・ボルト撃発方式
発射速度:700発/分
銃口初速:280m/秒
有効射程:100m~150m



 以下の記事も参考にどうぞ。
米軍及び南ベトナム軍とUZI
ベトナム戦争時の米軍におけるステンガン


人気ブログランキングへ






同じカテゴリー(銃関係)の記事画像
ベトナム戦争時の米軍におけるステンガン
米軍及び南ベトナム軍とUZI
同じカテゴリー(銃関係)の記事
 ベトナム戦争時の米軍におけるステンガン (2010-02-02 00:04)
 米軍及び南ベトナム軍とUZI (2009-12-23 01:16)

Posted by ビッキー池田  at 00:00 │Comments(6)銃関係

この記事へのコメント
 おおお!!今回はトンプソンですか!!この銃未だに使われてますよねー!!ボスニア内戦の記事を載せたコンバットマガジンでセルビア人部隊の兵士が持っていたのを覚えています!!
 ちなみにSMGって基本は護身用だったんでしょうか???ナム戦の時は戦車兵がやはり護身用のため、またパイロットが墜落した時のために携帯しやすいことから持っていたなんてことを聞いたことがありまして今回のビッキーさんが載せた写真のように通常の戦闘部隊で使われている写真があるので驚きました!!毎回豊富な写真による解説なので知識の浅い私にとってはありがたいです!!
 SMG関してまたまた三島軍曹のコメントからの抜粋になりますが「遊びに行く時はSMGを持って街にくりだしだ」とのことです!!拳銃持つくらいならわかりますけど、SMGがないと夜遊びできない当時のベトナムの街って怖かったんですねー!!そんな治安の悪い街での夜遊びは私は絶対ゴメンです!!
Posted by イッシー at 2010年04月07日 18:06
 旧ユーゴスラヴィアの紛争ではいろいろと古い兵器が使われていたのが興味深いですよね。有名どころではソ連製のT34/85中戦車やアメリカ製のM36ジャクソン対戦車自走砲が有名でしょうか。小火器としては日本人傭兵がZB26を使っていたのが記憶に残っています。

 SMGには確かに護身用小火器としての性質もあります。トンプソンSMGはWW2時には士官・下士官や機甲部隊の護身用としての使用が多かったようです。

 しかし、ベトナム戦争時の米軍の機甲部隊や航空部隊で護身用に使われていたのはM3&M3A1グリースガンとM16A1が多いです。また、米陸軍の士官や通信兵などには単銃身のXM177E1が護身用として使われていました。余談ですが、米軍の分類ではM607、XM177E1、XM177E2やベトナム戦争後のM723、M725、M727などのM16系の単銃身の銃はカービン銃ではなく、SMGと分類されていました。

 トンプソンSMGはグリースガンよりかさばり、M16より扱いにくかったため、ベトナム戦争では護身用に好まれなかったのだと思います。ベトナム戦争においてトンプソンSMGはM16やグリースガンを護身用に入手できなかった場合、もしくはアサルトライフルよりSMGが任務に適していた場合に使用されていたのではないでしょうか。


 三島軍曹殿はいったいどこの町で遊びに行くときにSMGを持って行ったのか気になりますね。非番のときにSMGを持ち出せるというのも問題だと思いますw


 ところで、イッシー様は今週末の「ベトベトしませんか?」には参加なさいますか?
Posted by ビッキー池田ビッキー池田 at 2010年04月07日 19:55
なるほどグリースガンという選択がありましたね〜!すっかり忘れてました!
それから今週末のベトベトしませんか?は参加できません…仕事がシフト制なので日曜休みがなかなか来ません…これまで何度悔しい思いをしたかわかりません!HPのチェックが日課ですね〜!
Posted by イッシー at 2010年04月07日 22:13
  M14やM1ガーランドに比べれば、M16も小さいので航空部隊なんかでも普通にM16も使われていますよ。

 お会いできるかと思ったのですが、ベトベト参加できないのは残念ですね。またいずれVショーか何かでお会いしましょう!
Posted by ビッキー池田ビッキー池田 at 2010年04月07日 23:18
初めまして^^
トンプソンやステンガンなど楽しく読まさせてもらってます。
写真付きなので分かりやすく大変勉強になりますね。
これからも日記の更新を楽しみにしてます。
Posted by とんちゃんとんちゃん at 2010年04月28日 10:43
 海外買い付けのため、返信が遅れてしまいました。大変申し訳ありません。

 とんちゃん様、初めまして!今後とも写真付きで様々な銃の使用例を紹介していくので、ご期待ください!!
Posted by ビッキー池田ビッキー池田 at 2010年04月30日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。